HOME > 事業内容 > 環境保全サービス > BDF

BDF(バイオディーゼル燃料)

写真植物性食用廃油を回収いたします






ご家庭・学校・工場・レストラン・ホテル等で使用された食用油(植物性天ぷら油)の廃油を回収いたします。
私たちは使用済みの食用油を廃棄物(不用物)とは考えず価値あるものとして取り扱いをさせて頂きます。

環境にやさしい循環型リサイクル

回収させていただきました植物性廃食用油は特殊なプラント(この計画をエコプロジェクトといい、この施設をエコプラントといいます)を利用し、環境にやさしいバイオディーゼル燃料(BDF)に生まれ変わります。




バイオディーゼル燃料(BDF)は軽油の代替燃料となります。軽油にくらべ黒煙の排出量などが減り、ほとんど目には見えない、カーボンニュートラルと言われるクリーンエネルギーです。

   植物性廃食用油リサイクルBDFに代えると?
排出される硫黄酸化物が99%少ない
黒煙が66%少ない
二酸化炭素(Co2)が11%少ない

カーボンニュートラルとは

二酸化炭素は軽油使用時の場合と同等に発生しますが、これは廃食用油の原料である植物の成長過程において光合成によって吸収されるため、植物のライフサイクルをトータルでみた場合、京都議定書で規定されているカーボンニュートラル(CO2の増減に影響を与えない性質のこと)により、二酸化炭素の排出はないものとして扱われます。


もしも、植物性食用廃油を下水にながしてしまったら…

植物性食用油は全国で120万トン。そのうち廃食用油が40〜60万トンといわれています。内訳は業務用と家庭用が半々、特に家庭用の廃食用油が捨てられています。